トップページ >ビ・ハウス公式ブログ >高級建材・芯持ちの国産ヒノキで建てる家

新着情報

高級建材・芯持ちの国産ヒノキで建てる家

2019.09.05

ビ・ハウスの家づくり

  • twitter
  • はてなブログ
  • facebook

こんにちは

豊中の注文住宅 ビ・ハウスです。

 

住宅で使用される木材には、スギ、ヒバ、マツなど色々ありますが、ビ・ハウスでは古来より高級建材として使われている芯持ちの国産ヒノキを、住宅の土台、すべての柱に使っています。

火や熱に強く、虫がつきにくいうえ年輪が詰まっていることで硬く、経年すればするほど水分が抜けて強度が増すことから、歴史ある神社仏閣などで使用されてきました。

↓「土台引」および「防蟻工事」の様子

分譲地進捗状況! 池田市神田の分譲地その①【土台引+防蟻工事】

 

<ヒノキの効果>

・シロアリなどの防虫効果

・耐水性・調湿効果

・木の香りで癒し効果

・防火・耐火効果

・抗菌効果

など

 

ヒノキの香りについて人が感知できるのは新築後2〜3年ぐらいですが、防虫、耐水性・調湿効果、防火・耐火効果は、家が建っている限りずっと継続すると言われています。

↓ヒノキがもたらす効果!
http://www.bihouse.co.jp/concept_structure/

 

↓住宅の湿気対策にも配慮したビ・ハウスの快適な家づくり!

http://www.bihouse.co.jp/official_blog/19015/

また、お客様の要望に応じフローリングではなく、床や壁に無垢のヒノキ板を貼ることがあります。

完成すると見ることができない構造体のヒノキと違い、ヒノキの香りが部屋の中に漂いリラックスできますし、素足で歩くとサラサラとした気持ち良さがあります。無垢なので傷や汚れがつきやすいのですが、それを風合いとして楽しめる方にはオススメです。

ちなみに、無垢材の風合いを生かしたまま、傷や汚れをつきにくくするには米糠100%植物由来の油脂で、赤ちゃんが舐めても大丈夫な「キヌカ」という自然由来の塗料があるので試してみるのもいいと思います。

 

↓自然塗料「キヌカ」について

無垢床の自然塗料「キヌカ」を塗ってみました

 

ビ・ハウスでは、建築建材にもこだわりお客様のより良い暮らしのために日々、情報を取り入れ追加・改善しながら対応しています。

住宅の建材について不明なことがあれば、何なりとご質問ください。

 

#maincontents