トップページ >ビ・ハウス公式ブログ >無垢床の自然塗料「キヌカ」を塗ってみました

新着情報

無垢床の自然塗料「キヌカ」を塗ってみました

2019.06.11

住まいのノウハウ

  • twitter
  • はてなブログ
  • facebook

こんにちは
豊中の注文住宅 ビ・ハウス 一級建築士のウオズミです。

先日、完成したY様邸

1階に、土間のホールを造りました。
お子様が小さいので雨の日でも屋内で走り廻れます。

 

このスペースを気持ちよくするために「杉無垢」のフローリングを採用しました。

傷や汚れがつきやすいので無垢のフローリングは扱いが難しい、とお思いの方も多いのではないでしょうか。
こういった現象を防ぐため一般的にはウレタン塗装をする会社が多いのですが、無垢材とウレタン塗装との相性は良いとはいえず、無垢材が持つ木の保温性・癒し効果のあるフィトンチッドまで無くしてしまいかねません。

そこで・・・・・・

「キヌカ」と言う自然塗料をご家族で塗ってもらいました。

これなら、無垢材の特徴を活かしたままで防汚効果も期待できます。

お子様も興味津々です。

 

まずは、洗面器にキヌカを入れ日本手ぬぐいに浸し軽く絞ります。

最初に、弊社のスーパー営業マンMr.Kさんが拭きはじめました。

待ちきれずお子様登場

一生懸命拭いてくれています。

途中、何度か洗面器のキヌカを浸み込ませます。

はい、出来上がり!!

2〜4時間で乾くキヌカの主成分は、米糠100%植物由来の油脂で、赤ちゃんが舐めても大丈夫!!

↓日本キヌカ株式会社について
http://www.kinuka.co.jp/index.html

みなさんも「杉」や「桧」の無垢フロアーにして、
家族でキヌカを塗るのも思い出の一つになるのではないでしょうか。

#maincontents