トップページ >ビ・ハウス公式ブログ >住宅の建替えにも対応しています!

新着情報

住宅の建替えにも対応しています!

2019.04.04

住まいのノウハウ

  • twitter
  • はてなブログ
  • facebook

こんにちは
豊中の注文住宅 ビ・ハウスです。

当社は、新築住宅の設計・施工はもちろん住宅の建替えやリノベーション、リフォームにも対応しています。

これまでの長い経験の中には、
「実家の土地と住宅を相続したけれど老朽化しているので、どうにかしたい」や
「親と離れて住んでいたけれど今度、戻ることになったので実家を建替えたい」、
「リノベーションした方がいいのか、建替える方がいいのか、判断がつかないので見てほしい」

といった建替えに関する様々なご相談を頂戴しています。

敷地の形状や広さにもよりますが、建替えでお子さんとご両親様、それぞれのお家を建てることもあれば、2世帯住宅を希望されることもあります。

ご相談でお越しになったお客様からは「何から考えればいいのか分からない」や「情報の集め方が分からない」といったお声を伺うことがあります。

確かに、建替えに関する情報はそんなに多くはないかもしれませんし、資料やネットの情報だけでは分からないことが多いのも事実です。土地の形状も予算も生活の仕方も違うので、ご自身と照らし合わせてみないと分からないことが多いのではないでしょうか。

そんな時は、住宅を提供している会社に足を運んでみるのが一番です。

その会社の企業姿勢や方針が不安なく安心・信頼して任せられる内容かどうか、自分たちの要望に応えてくれそうな体制なのか、住宅の打ち合わせから施工までの間どういった流れで対応してくれるのか、建築方法は大丈夫なのか、社内での連携はしっかりしているのか、などをしっかりチェックすることが大切です。

↓住宅の建築施工を依頼する前に確認すべきこと!!
http://www.bihouse.co.jp/official_blog/18173/

↓チーム体制で、お客様の理想の家づくりをお手伝い!!
http://www.bihouse.co.jp/official_blog/16680/

予算も気になるところかと思いますが、“安いには安いなりの、高いには高いなりの”理由があるので、しっかり見極める必要があります。

当初のコストを低く抑えても、毎月のランニングコストが高くなったり、後で手を加えたり修繕が増えるといったことが重なれば結局は資金の追加が必要になります。

建てる時の費用もそうですが、ゆくゆくの「生涯コスト」も考えてプランニングすることが肝要なのです。

↓「生涯コスト」で考える家づくり
http://www.bihouse.co.jp/official_blog/17006/

↓イニシャルコストとランニングコストって?
http://www.bihouse.co.jp/official_blog/17291/

#maincontents