トップページ >ビ・ハウス公式ブログ >良いお家を建てるために、あると便利なもの!!

新着情報

良いお家を建てるために、あると便利なもの!!

2019.03.05

ビ・ハウスの家づくり

  • twitter
  • はてなブログ
  • facebook

こんにちは
豊中の注文住宅 ビ・ハウスです。

注文住宅において、スタイリッシュな家を完成させるには、お客様が思い描く理想の住まいと、私たちビ・ハウスの各担当者がお客様からヒアリングしてイメージする完成予想図との間に、差異がないことが一番の近道です。

 

私たちは、お客様が頭の中で描いているデザインや設備仕様を現実的に再現しようとあれこれ模索します。
ですが、お客様のお話があやふやだったり、内容が固まっていないと設計プランや内装の仕上げなどにも影響し、その結果「何か違うのよね〜」とか「しっくりこないな〜、そうじゃなくて・・・」といったことになりかねません。

ビ・ハウスでは、せっかくお家を建てるのですからお客様にご満足いただける住宅を提供したいと常々、考えています。

 

そこで!!
お客様と当社の各担当者との間にある完成予想図の差異を縮めるために、ご用意いただきたいものがあります。
それは、お客様が理想とされる住宅の外観や内装、新居で揃えたい家具、インテリアなどの写真をご用意いただくことです。

雑誌の切り抜きや、インターネットで閲覧した画像を保存・ストックしたものをお持ちいただきたいのです。

例えば
・キッチンの雰囲気
・リビングの壁や床の仕様や色
・玄関の広さ
・階段のデザイン
・収納のスタイル
・パントリー、家事室、ランドリールーム、書斎の希望
・趣味で集めているものや作業室の希望
・リビングに置きたいソファやテーブルなど、新居で使いたい家具類
・ペット用のスペース
・外観のイメージ
など

 

こういった写真があれば、視覚で確認ができるためお客様の好みのデザインや仕様、色調といった内容を把握することができ、コンセプトがしっかりできるのでお互いの認識のズレが少なくなります。

お客様が理想とする住宅の把握が具体的であればあるほど、各担当者もいろんなアドバイスや工夫など、経験豊富なプロならではの発展的な提案が可能になります。

 

また、こんな暮らしがしたいといったライフスタイルについてお聞かせいただくことで、お客様が考える理想の住まいを、さらに超える設計と施工へとつながっていくのです。

 

お客様から伺った内容をもとに、図面を書き、3Dのパース(完成予想図)に起こしていきます。

それらを見ながら、ここはこうして欲しい、やっぱりこの素材に変更したい、といった変更や細かな打ち合わせができ、良い住宅が完成するのです。

言葉で住宅の雰囲気やイメージを相手に伝えるのは、大変ですが写真なら私たちもイメージを掴みやすくなります。

 

住宅や建築雑誌、インターネットなどで好みのデザインや仕様を見つけたら、ぜひ手元にストックしておいてくださいね!

#maincontents