トップページ >ビ・ハウス公式ブログ >住宅の省エネ効果を高める「断熱リフォーム」

新着情報

住宅の省エネ効果を高める「断熱リフォーム」

2019.02.28

ビ・ハウスの家づくり

  • twitter
  • はてなブログ
  • facebook

豊中の注文住宅ビ・ハウスの一級建築士・𩵋住です。

「夏涼しく、冬暖かい」そして「省エネ効果の高い」お家を実現するために欠かせない技術の一つに「断熱」があります。
今、その断熱性能を高める「断熱リフォーム」が脚光を浴びつつあるんです!!
ビ・ハウスでもこれまでに数件施工しました。

既存の建物の断熱は、新築より技術的な面で難しく部分的に解体してみないとわからない事が多くあります。

 

↓ビ・ハウスの「夏涼しく、冬暖かい家」
http://www.bihouse.co.jp/official_blog/16269/

 

先日、売り上げ国内トップ10に入るアルミ建材メーカーで、断熱性能の高い窓の開発・販売を進めるYKK AP株式会社の講習会に参加してきましたが、一般消費者の「住宅選びで重視するポイント」の1位は【建物の性能】でした。

また、同じように一般消費者に「建物の性能で重視するポイントは」と言うアンケートに
1位 高耐久性
2位 耐震性
3位 省エネルギー性
となっています。

とは言うものの省エネルギー性や断熱性は、本当に体感しないと実感できないもののようです。

最近、「LCC」(Life Cycle Cost)と言う言葉をよく耳にします。
これはイニシャルコストだけでなく、商品の生涯を通じて必要となるコストの事です。

 

例えば安いエアコンを買っても性能が悪く、電気代が高くなれば結局損をすると言うような事をいいます。
「安物買いの銭失い」と言う状況です。

 

特に、家は長期的視点が求められるものであると思います。
快適な温度・湿度の家では、学習効率もUPすると言うデーターが出ています。
これは「知的生産性」と言いますが、幾つかのエビデンスがあります。

 

↓家づくりを「生涯コスト」で考える!
http://www.bihouse.co.jp/official_blog/16045/

私は何度も、講習会や体感ハウスに行っていますが、断熱性の向上は体感しないと納得できないものであると思います。
一番ありがたいのは「ビ・ハウスで家を建てた方々が強烈なファン」になってもらっている状況です。

 

また、私達が家に求めるものは、住んでいただいてからのお客様の笑顔であり、そうなっていただくために、快適な断熱性が重要であると考えています。

 

お子様の学習効率が向上したり、体調が良くなったりと言う実例が出てきていますが、そのような声を多く聞けるように今後も高性能な家づくりを目指していきたいと思います

#maincontents