トップページ >ビ・ハウス公式ブログ >建替えとリフォーム、どっちがいいの?

新着情報

建替えとリフォーム、どっちがいいの?

2019.01.17

ビ・ハウスの家づくり

  • twitter
  • はてなブログ
  • facebook

こんにちは
豊中の注文住宅 ビ・ハウスです。

当社は、新築住宅の分譲はもちろん、建替えやリフォーム、リノベーションといった案件も対応しているためお客様から、リフォームした方がいいのか、建替えた方がいいのか、どっちがいいんでしょうか?というご相談を受けることがあります。

設備の取り替えだけならともかく、建替えとどちらが良いかという疑問を建築知識のない一般の方が判断するのは難しいことです。
ビ・ハウスでは、どちらが最良の選択かを判断するため一級建築士の資格を有する専門家と一緒に、建物の耐震診断をはじめ床の傾きがないかなど、各種項目において実際の建物を調査・確認させていただきます。

その後、調査報告書を作成し、しっかり説明したうえでリフォームと建替えのどちらが良いのかを提案しています。

キッチンなどの設備の交換だけを考えていらっしゃる場合でも、床下の配管や木材の状況などを確認いたします。
その時に何かしらの不具合を見つけることもしばしばあり、リフォームではなく建替えを提案するケースもあります。

逆に、建替えを希望されても建物が建っている状況によっては今の法律上、建替えができないこともあるので、その時はリノベーションをオススメすることもあります。

 

■新築住宅・建替え・リフォームなど一連の住宅を手がける強み
ビ・ハウスは先に記述した通り、新築住宅・建替え・リフォーム・リノベーションといった住宅にまつわる建築を承っています。
そのため、全てにおいて新築並みの基準で判断ができるのです。

例えば、リフォーム専門の会社ではリフォームしか対応できないことが多く、建替えた方が良い場合でもお客様の要望通りにリフォームするでしょう。
また、建築基準法や建物の耐震基準に関する知識を持っているかどうかも定かではないので、安心・信頼という面では不安が残ります。

実際に、当社にお越しになったお客様で、過去に部分的なリフォームを何度か繰り返している方がいて、「今までのリフォームの総額を考えると、建替えた方が良かったわ」とボヤいている方がいらっしゃいました。

それを考えると、将来のことや建物の傷み具合を総合的に判断でき、リフォームと建替えの両方に対応できることは、ビ・ハウスの強みとも言えます。

ご相談、現地調査、お見積もりなどは【無料】で行っております。
もし、お客様がリフォームか建替えかでお悩みなら、一度ビ・ハウスにご相談ください。

↓リフォーム・改装について
http://www.bihouse.co.jp/reform/

#maincontents