トップページ >ビ・ハウス公式ブログ >福祉住環境について

新着情報

福祉住環境について

2019.01.15

ビ・ハウスの家づくり

  • twitter
  • はてなブログ
  • facebook

豊中の注文住宅ビ・ハウスの一級建築士の𩵋住です。

最近の建替え状況を見ていると高齢化に向けての家づくりをされる方が、かなり多くなってきています。

そんな中、建築の知識があっても福祉住環境についての知識はいかなるものかと思い立ち、昨年末に「福祉住環境コーディネイター2級」の資格を取得しました。

この試験では、建築に関しての内容は即答できる部分が殆どでしたが、医療に関する事項や福祉、中でも車椅子などの福祉用具等の内容が出題され、幅広い知識を必要としました。

この試験で勉強になった事は、ただバリアフリーとして段差を無くす事だけではなく全ての高齢者や障害者に対しできるだけ自立し、いきいきと生活できるような住環境を提案する事の重要性です。

今年は、デザインと住環境福祉を重要視しお子様から大人まで、すべての方々が安心して暮らせるクオリティの高い家づくり(設計)を目指していきたいと思います。

 

また、ビ・ハウスの新しい作品集もどんどん追加されています。
実際の施工例もご覧いただき、家づくり・デザインの参考にしてみてください。

 

↓昨年末までの「施工事例」の一部をまとめています
http://www.bihouse.co.jp/official_blog/17645/

#maincontents