トップページ >ビ・ハウス公式ブログ >住宅にも、セカンドオピニオンがあるのをご存知ですか?

新着情報

住宅にも、セカンドオピニオンがあるのをご存知ですか?

2018.12.04

ビ・ハウスの家づくり

  • twitter
  • はてなブログ
  • facebook

こんにちは
豊中の注文住宅 ビ・ハウスです。

注文住宅の建築は、お客様の人生の中でも重大イベントの一つです。理想の家を建てたい!!と思うと、「もっと良い間取りプランがあるんじゃないか」、「建物の構造はこれで大丈夫だろうか」といった疑問を持つ方もいらっしゃいます。

そこで、登場するのが“住宅のセカンドオピニオン”です!!

ビ・ハウスでは、間取りプランを持参しセカンドオピニオンでお越しになるお客様もいらっしゃいます。
その場合
・なぜこの間取りにしたのか
・この部屋で何をしたいのか
・普段の生活で改善したいことは何か
など、色んな方面から細かく様々な質問をさせていただきます。

 

お客様がそのお家で、どんな生活がしたいのかを明確にすることで、より良い間取りが見えてくるのです。
ビ・ハウスでのセカンドオピニオンは、ただ単に持参された間取りだけを見て判断するのではなく、お客様の要望などを聴きながら、その間取りを見直していくのです。

 

意外に思うかもしれませんが、多くの方はなぜその間取りにしたのか、なぜその広さなのか、なぜそこに収納を作ったのか、などについてちゃんと説明ができないのです。

 

「なんとなく、そうした」や「現在、依頼している住宅メーカーに希望を伝えたら、この間取りになった」と言われる方がほとんどです。

なぜ、そうなるのか?

ほとんどの住宅メーカーは、規格住宅になっていることが多く完全なる注文住宅として対応していないことが要因だと推測しています。
そのため、数cm単位でのサイズ変更や階段の位置の変更、動線の変更などの対応が難しいため、お客様が理想とする暮らしを実現するための間取りが作りにくいのです。

 

また、建物の構造についても心配される方がいらっしゃって、当社の建築設計や施工についても、説明させていただいています。
建物建築には建築基準法という法律があり、それに則って設計図を書いていきます。
その点でいえば、どこで住宅を建てても建築の構造上は問題ないと言えるかもしれません。

 

ただ、ビ・ハウスではその建築基準法を遵守しつつ、さらに強固な建物を目指し、使用する木材やそのサイズなど細部にまでこだわって施工しています。
お客様が長く住むお家ですから、安心・安全な住宅を提供するのが我々の役目であり責任だと考えています。

 

もし今、住宅の間取りプランを作成されていて、気になることがあるようでしたら一度、ビ・ハウスにご相談ください。

#maincontents