トップページ >ビ・ハウス公式ブログ >「完成見学会」の見学ポイントってどんなところ?

新着情報

「完成見学会」の見学ポイントってどんなところ?

2018.11.29

住まいのノウハウ

  • twitter
  • はてなブログ
  • facebook

こんにちは
豊中の注文住宅 ビ・ハウスです。

 

 

当社では、建物が完成したら実際の建物をご覧いただけるよう「完成見学会」を開催しています。

完成後の建物ですので、内容や間取り、設備仕様などを実際に見て体験していただけます。

今までの経験上、ほとんどのお客様は見た目のデザインや部屋の雰囲気に気を取られて、チェックすべき内容を見落とされることが多いように感じます。

見学時には、そういったチェックポイントを踏まえ、係りのスタッフが説明をしているのですが、チェック項目を知っていれば今後の参考になるかと思いますので、その一部を紹介いたします

 

■見学会で確認したいこと

家事動線の良さ、天井の高さ、階段の勾配、日当たり、風通し、窓の位置、コンセントの位置と数など、間取り図面だけでは分からない所を確認しましょう!

 

 

・家事動線の良さについて

炊事、洗濯、掃除といった家事を考えると、キッチン、洗面室、浴室といった水廻りへの動線はスムーズな方が良いですよね。

家の中であちこちに点在していると使い勝手が悪くなり非効率です。家事負担を軽減できるような間取りプランかどうかも、実際に部屋の中を歩きながら確認しましょう!!

 

 

・天井の高さについて

吹き抜けや屋根の勾配に沿って斜めになっている天井もあります。天井の高さで部屋の印象が変わるので見ておきたいですね。

また、天井が高いと電球の交換やメンテナンスについても聞いておくと良いでしょう!!

 

 

・階段の勾配(こうばい)について

角度が急で足を置く面責が狭い階段は、昇り降りがしにくく小さなお子さんやご年配の方など場合によっては危険が伴うため、階段を昇り降りしながら大丈夫かどうかを確認しましょう。

毎日、昇り降りする階段なので階段の勾配は侮れませんよ!!

 

・日当たりについて

部屋の明るさはどうか、照明を消して確認するのも良いでしょう。

窓からの採光がどれくらいなのかもしっかり確認しておきたい内容です!!

 

・風通しについて

風が通らないと空気がこもり汚れてしまうため、各部屋の風通しも確認しておきましょう。

また暖かい空気は部屋の上部に溜まるため、その空気を逃す風の通り道がどうなっているかも聞いいておくと良いでしょう!!

 

 

・窓の位置について

窓を開けたら隣の家の窓があって、部屋の中が見えるとか、隣の人と目が合う、なんていうのは嫌ですよね。

また、窓が多いと明るく風通しが良くなりますが、逆に壁面が少なくなるため家具配置がしにくくなります。

生活のしやすさに配慮した窓の位置と数かどうかも見ておきましょう!!

 

・コンセントについて

実際に生活し始めて感じることで多いのが、コンセントの位置と数です。お掃除ロボットを使いたいのに充電できる場所がない、ここにコンセントがあると便利だったのに、欲しい位置にコンセントがなくて延長コードで対応している、数が足りなくて電源タップを利用している家庭もあると思いますが、見た目の印象が悪くなってしまいます。

見学時には、自分ならどこにコンセントが欲しいのかも想定しながら、見学すると面白いと思いますよ!!

 

自分がこの家に住んだとしたら、どうなんだろう?

そういった目で見学されると、より一層たくさんのことが体感でき色んなことが見えてきますよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

#maincontents