トップページ ›ブログ

新着情報

生きた建築ミュージアム 喫茶「マヅラ」

18.08.27

先日、梅田で家族とランチをした後に

「マヅラに行こう」と言う事になりました。

なんじゃそれ?

レトロ喫茶の事でした。

大阪駅前第一ビル 地下1階にありました。

入り口では Johnnie Walker が出迎えてくれました。


入り口はこんな感じです。

なんか古い喫茶店やなぁ~と思いつつ

中に入ると別世界

第一ビルにこんな所があるなんて。

タイムスリップした気分になります。

奥にはバーコーナーもあります。

コーヒーも250円とびっくり!

因みに私はコーヒーフロートを頼んでしまいました。

奥にはこんなレトロな物もありました。

椅子もテーブルもおしゃれなレトロで昭和感たっぷり。

建築好きには充実した時間と空間でした。

店内は広いのでゆっくりと過ごせます。

客層は老若男女、様々なので気兼ねなく入店できます。

外に出てみるとこんなものを見つけました。

やっぱりそうか……..    なるほど………    興味津々………….

こんなポスターもありました。

フェスティバルが今年もあるようなので参加しようとます。

大阪市内には他にも多くの建築物が「生きたミュージアム」になっています。

他の建物は年末の広報で紹介したいと思います。

 

設計課  ウオズミ でした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【facebook/instagram】

皆さまからの沢山のフォローやいいね!をお待ちしております
〒560-0011 大阪府豊中市上野西1-1-28
住まいの情報センター/(株)ビ・ハウス
TEL/06-6841-7555
FAX/06-6841-7951

 

お気軽にお電話、またはこちらのメールフォームよりお問合せ下さい

http://www.bihouse.co.jp/contact

 

 

 

方除(ほうよけ)の大社 城南宮

18.08.24

ツクツクボウシの鳴き声も聞こえる時期に入りましたが

まだまだ暑い日が続きそうですね。

この間、京都に行く機会がありましたので

城南宮に行ってきました。

ビ・ハウスで建築されたお客様も行かれた方が多いと思います。

                                                            

入り口に菊水若水(手水舎)があります

清め いざ

高速を下りてすぐとは思えない程の静寂を感じました。

建築の際に地鎮祭を行っている事も良くありますが、

少し簡素化して自分たちでできることとして、こちらで

安全(工事)守護の4種類の御札・御砂を授かり、

ご祈祷を修めて持ち帰る慣わしがあり

私達が建築しているエリアではこちらに来られる方が多いそうです。

 

写真を撮らせていただきました。

こちらのセットを購入される方が多いですね。

以下、城南宮ホームページから引用しています。

●【清めの御砂】を撒いて清める
敷地全体が清まるように、敷地の四隅と中央に清めの御砂を撒きます。
袋の中の白砂は穢れや邪霊を祓い清め、小さな紅白の紙(切麻)は土地の神様への御供えです。
●【方除御札】をお祀りする
方除御札は、方角にまつわる災いを除き、工事の安全をお守りくださる御札です。建築工事に先立って、御札の表が工事現場の中央に向くようにしてお祀りします。
長さ2メートルぐらいの竹の先を割り、透明の袋に入れたまま挟んで立ててお祀りください。
●【鎮め物】をお納めする
鎮め物には、土地の守護、建物の基礎が盤石なることを祈願しています。コンクリートの基礎枠が出来た時点で地中に鎮めます。
建物の中央の辺りを掘り下げ、鎮め物(の箱)に記された文字を方位に合わせて埋め、元通り土で覆ってください。

●【上棟御札】をお祀りする
上棟御札は、建物に災いがないよう、家の安泰・招福・子孫繁栄を祈願した御札で棟に上げてお祀りします。
屋根と天井との空間に納めてお祀りします。

*上棟御札(大) サイズ およそ高さ51cm×幅16cm

*上棟御札(小) サイズ およそ高さ32cm×幅10cm

●工事が完成すればお礼参りをし、【清めの御砂】を撒き、改めて【方除御札】をお祀りします
建築現場にお祀りしていた方除御札を城南宮にお戻しください。
そして、新しい清めの御砂を授かり敷地の四隅に撒いて清め、屋内用の方除御札を授かって、新居の柱や壁にお祀りします。

合わせて、工事の安全と無事を願うご祈祷も受ける事が出来ます。

【鎮め物】【上棟御札】は、その建物が続く限りずっとお祀りください。

巫女神楽も梅・藤・菊のころに行けば舞を見る事ができるそうです。

ご興味の方は行ってみてください。

大阪からでしたら名神高速

京都南インター第2出口で下りてすぐです。

第1出口ですと反対方向に行ってしまいます。

============

どんなに祈祷しようが、自然災害はやってくると思います。

大切なご家族を守る家づくり、安心して暮らせる家づくり、

「大阪一ええ家を造ろう」のビ・ハウス

営業課 兼田でした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【facebook/instagram】

皆さまからの沢山のフォローやいいね!をお待ちしております
〒560-0011 大阪府豊中市上野西1-1-28
住まいの情報センター/(株)ビ・ハウス
TEL/06-6841-7555
FAX/06-6841-7951

吹田スタジアムでサッカー観戦!!

18.08.12

毎日暑い日が続いて少しバテ気味な平田です。

今回はそんな気分を吹き飛ばすためサッカー観戦に行ってきました!!

ガンバ大阪 VS FC東京

やはり地元ガンバ大阪の試合となればすごい人です!!

席もかなり前のほうから観戦でき選手が近い近い!!

ヨーロッパのスタジアムのようです。

やはりお目当ては「ヤットさん」です♪

なんと!この日はハーフタイムに「DA PUMP」が登場!!

「U.S.A」ライブで大盛り上がりでした!!

 

気になる試合ですが、ガンバ大阪が先制し、追いつかれ同点となりますが、

後半ロスタイムにガンバ大阪が決勝点を決め勝利です。

その時のスタジアムの様子はこちら。。

凄い盛り上がりです!!私も思わず立って大喜びしました!!

初めて知ったのですが、試合後はガンバ大阪の選手と

勝利の掛け声を行うみたいです。

スタジアムが一変!!これがまた綺麗で感動しました!!

選手と観客全員が一体なる時間・空間が最高でした!!

私たちビ・ハウスも地元の会社で、地元の人たちに支えられ今があります。

ビ・ハウスもチームのようなもの、ガンバ大阪のようにこれからも応援してもらえる

チームであり続けるために頑張って参ります。

お家のことなら何でもビ・ハウスへ相談して下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【facebook/instagram】

皆さまからの沢山のフォローやいいね!をお待ちしております
〒560-0011 大阪府豊中市上野西1-1-28
住まいの情報センター/(株)ビ・ハウス
TEL/06-6841-7555
FAX/06-6841-7951

お気軽にお電話、またはこちらのメールフォームよりお問合せ下さい
http://www.bihouse.co.jp/contact

 

照 明 計 画「ライティングKnow-How」

18.08.11

皆さまこんにちは。ビ・ハウスの小林です。

最近、よく照明の勉強会・商品説明会・セミナーに参加するのですが

照明によって住空間の見え方がこんなにも違うのか?!と感心しています。

間取り計画ももちろん大事ですが、その後の照明計画もしっかりと検討したいですね。

今回は使用頻度の高いダウンライトの基本についてまとめてみます。

ポイントは「点・線・面」

例えばこの写真を見てどう思われますか??

結論から言いますと、照明の配置ついて良いとは言えません。

平面図の情報に捉われ過ぎてバラバラに・・・

まず、配置がバラバラでまとまりがなく、配色も一体感がなくキッチンが浮いて見えます。

では、こうするとどうでしょうか??

集中配当することで天井面が整理された印象に。

点・線・面で配置が出来ています。また、余計なキッチンフードなどを

照らすことがなく、配色も統一することでまとまりが出ました。

しかし・・・ダウンライトの灯数が多く感じますね。

定格光束㏐を上げることでよりスッキリと配置できます。

こうすると、より印象が良いのでは無いでしょうか。

よく必要箇所の上部には照明を付けるという配置をしがちですが、

空間に最適な灯数と明るさを知れば照明計画は変わります。

どうですか?思ったよりも少なくてすみますよね。

連続する空間ではより照明計画の難易度は上がります。

今回はダウンライトの基本のみですが、間接照明など様々な照明が住宅には

あります。【光】まで考えた建築計画をすればより良い住まいになるのではないでしょうか。

ビ・ハウス小林でした!(^^)!

〒560-0011 大阪府豊中市上野西1-1-28
住まいの情報センター/(株)ビ・ハウス
TEL/06-6841-7555
FAX/06-6841-7951

お気軽にお電話、またはこちらのメールフォームよりお問合せ下さい
http://www.bihouse.co.jp/contact

 

 

在宅介護に向けた自宅にリフォーム

18.08.09

住宅介護に向けた自宅にリフォーム。

二か月程前から週に一度、介護職員初任者研修に通い

建築業者として出来る在宅介護への住宅リフォーム方法や

障害、老化に対する様々な介護知識を学んでいるところです。

なので、日々の生活の中でも此れまで気にならなかった事に

街中で気づいたり、例えば歩道の段差や、信号横断歩道の付近の

状況、それに在宅介護となった場合を想定して、今の自宅の

不便な所(玄関が狭い・段差が多い・トイレが寝室から遠いなど)

がやたら気になるようになりました。

住宅建築業界も、今後さらに少子高齢対応の住宅設備が注目されると思います。

先日、当社で採用している「EIDAI」さんのショールームに行ってきました。

これらの写真は新築やリフォーム時を想定したバリアフリー住宅に適った設備

の提案商品たちです。

(上/車椅子でも利用可能な洗面台とミニキッチン)

キッチンコンロは当然ながら「火」を使うガスコンロではなく、IHコンロ。

操作性も考え、車椅子に座ったままでスイッチON/OFF出来る様に換気扇のスイッチ

はキッチン引出と同じラインにあったり。(感心。。)

各所の扉は幅広仕様で、車椅子でもラクラク出入り可能な1m幅に。

トイレの介護用扉も間口が約1m15cmといったワイドスパンになる工夫がなされた商品

があったり。

また、各所の手すりや扉の取っ手も掴みやすく、押さえたりもたれたし易く、かつ滑り難い

ものになっていたり。

 

自宅での介護は正直なかなか難しい点が多いかと思います。

私自身も過去の母の介護を自宅で経験(といっても自宅に看護師、介護士の派遣)

をお願いしていた事もありましたが、在宅介護というものには嬉しい反面、限度もやはり

あります。

介護用に造られた施設の中での生活とは違い、不自由な間取り空間にどうしてもなって

しまいますので、そのあたりもしっかり学んで気付いて、今後のお客様からの相談に

対応できるよう、心がけていきたいな、と思っています。

「心のケア」と「身体のケア」、老いは誰にでも訪れる避けようのない事実。

健康という生活を意識して暮らしていても、いつ何時災害や事故等によっても

不自由な暮らしを余儀なくされる、という事も他人事ではありません。

備える知識を得る、先ずは只今実践中です!

 

 

営業部

マツムラ

Archive for 8月, 2018

aaaa