トップページ ›ブログ

新着情報

2Model House

17.10.28

お世話になっております。

寒いのか暖かいのか、よく解らない気候で

体調管理が難しい今日この頃。

そんなご家族に朗報です!!

これからを「快適に楽しく安全な住まい」とした

ビ・ハウスの家造りは

「暖かく」「涼しく」快適な

2020年省エネ基準の

気密数値を達成しています。

「上野東Ⅴ新規分譲相談会」10月28日~随時開催

「南桜塚Ⅱ完成披露会」11月3日~5日開催へ

お足をお運びいただき、ぜひ体感して

住まいの購入や家造りの参考にしてください。

ご相談、心よりお待ちしております。

営業部 濵本(はまもと)

*☆。*★。*☆。*★。*☆。*★。*☆。*★。*☆。*★。*☆。

住まいの情報センター 株式会社ビ・ハウス

豊中市上野西1丁目1番28号

一級建築士事務所

不動産仲介・買取・新築分譲・注文住宅

☎06-6841-7555

【 木造2階建て住宅を予算を抑えフルリフォームする 】 THETA360°Biz

17.10.24

先日の台風21号以降、随分と寒くなりました。

あの台風で屋根瓦が捲れ飛んでしまった、であるとか

雨漏れなどの被害を耳にします。皆さんのお宅は大丈夫ですか?

ご自宅のメンテナンス・リフォーム・建替え新築

お任せください!お気軽にご相談下さい!

本日は、現在改築リフォーム中のお客様宅現場をご紹介します。

THETA360°Biz で!!

↓ THETAの説明はこちらのブログを参照下さい ↓

現在改築リフォーム中のこちらの現場は、築年数約40年、木造2階建

ご自宅を「建替えよりもご予算を抑えフルリフォーム」をテーマ

に現在、改築工事が進んでおります。

ポイントとしましては、

①外壁や屋根は以前塗り替えと葺き替えを行っているので今回は触らない

②窓サッシは既存のものを利用し、壁で新たに断熱をとる

③階段の位置はそのままで、各部屋の間仕切りを無くしオープン空間に

④玄関の土間を広げ、開放的な玄関スペースを確保

⑤システムキッチンと洗面ドレッサーを新らしく入れ替える

⑥和室をすべて洋間にし、押入れをクローゼットタイプにリフォーム

⑦屋内の床・壁・天井はすべて新しく

など等、外壁や屋根以外はほぼ全面の改築リフォームとなります。

完成お引き渡しは来月末頃を予定しておりますが、工事期間は2.5ヶ月

となります。それでは「THETA360°Biz」で撮影した本日の状況をご覧下さい!

↓ 画像をクリック ↓

 

勿論、強度面で耐力の弱い箇所には補強を施します。

それでも、新築に比べれば強度はやはり落ちてしまいますが、家づくりには

各ご家庭それぞれの状況、理想の形、お悩み、千差万別です。

私たちビ・ハウスでは、地域の皆様方の理想の家づくりを

ヒヤリングをもとに、より相応しい理想の形を実現致します。

家づくりでお悩みの方は、どうぞお気軽にご相談下さい!

 

***************************************

 

豊中市・吹田市・池田市・箕面市・北摂エリア地域密着

注文住宅・建替え・新築分譲・増改築リフォーム・耐震補強

住まいの情報センター/(株)ビ・ハウス

〒560-0011 大阪府豊中市上野西1-1-28

06-6841-7555

お問合せフォーム  http://www.bihouse.co.jp/contact/

 

船上結婚式

17.10.23

先日、姪っ子の結婚式に出席したのですが、
それが船上での挙式、披露宴でした。
招待客を楽しませることに妥協しない姪らしく

趣向を凝らした披露宴でした。

ルミナス神戸2という船で、船長さんが式を執り行って
くださり、披露宴会場では夕日を背に新郎新婦が並び
とても素敵でした。

お隣同士で暮らしてきて、生まれたときから

ずっと見てきたということもあり、感激もひとしおでした。

うちの息子や娘にとっては、いとこ以上姉弟(妹)未満といった

絶妙な距離感で、うらやましく微笑ましい関係でした。

そんな子供たちがすっかり成長し、

みんなそれぞれに家庭を築いていることが本当に嬉しく

どうか末永く幸せであってほしいと願うばかりです。

下船する頃には神戸の夜景も堪能でき、感動と御馳走で

心もお腹もいっぱいの一日でした。

以上 業務部 田中でした

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

おかげさまで設立26周年、施工1750邸。

豊中市・吹田市・箕面市・池田市・北摂エリア

仲介/分譲/注文住宅

地域密着型ハウスメーカー/株式会社ビ・ハウス

住まいの情報センター:〒560-0011 大阪府豊中市上野西1-1-28

06-6841-7555  FAX 06-6841-7951

お問合せフォームはコチラ → http://www.bihouse.co.jp/contact/

お気軽にお問合せ下さい

 

【 THETA 360.biz 】 360°の視界で建築現場をチェック!

17.10.21

こんばんわ、お久しぶりのブログとなりました(^_^;)

ホームアドバイザーのマツムラです。

今日は様々なIT技術やカメラ技術が進歩する中、

RICOHさんの「THETA360」という360°または球体で

画像を楽しめるという画期的なハードウェアの導入を

検討中につき、お試しといっては何ですが、現在建築工事中

の 豊中市北桜塚 O 様邸の現場をこの「THETA」で撮影してきました!

 

【 THETA 360.biz 】 360°の視界で建築現場をチェック!

☟サムネイル画像をクリック下さい☟

如何でしょうか?(^○^)

抜き打ち検査的な現場撮影だったので大工棟梁も冷や汗かいてましたがww

☟サムネイル画像をクリック下さい☟

たとえば新築完成物件の内装内覧とか

既に大手他社さんでは主に販売物件の内覧をウェブ上で疑似体感

出来る様に導入されているケースが多いようですね。

個人的には旅行渡航先での記念撮影ビューや

仲間大勢でのスマイルショットなどの個人撮影~SNS投稿なんてのが

いいのかな?なんて思ったりもします。

当社のウェブサイトで活用するとすれば、

注文住宅の新築施工事例や完成後のお施主様宅訪問ご紹介

や、一般的に活用されている新築一戸建分譲物件のご紹介

とかになるのかな?ん~「お引渡し後のお施主様宅訪問!内装ご紹介!」

なんてのがもしできれば(勿論ご協力いただけるお施主様宅のみですが)

具体的な注文住宅の良さをウェブ上でもお伝えし易く、面白いだろうなァ

なんて思います。 ものは試し・・・社長、導入ご検討クダサイ(*^_^*)

***************************************

豊中市・吹田市・池田市・箕面市・北摂エリア地域密着

注文住宅・建替え・新築分譲・増改築リフォーム・耐震補強

家づくり家探しのことならお気軽にご相談下さい!

住まいの情報センター/(株)ビ・ハウス

〒560-0011 大阪府豊中市上野西1-1-28

06-6841-7555

お問合せフォーム  http://www.bihouse.co.jp/contact/

 

 

 

 

 

木造2階建ての住宅の重さ

17.10.16

木造住宅の重さは何トンくらいかご存知でしょうか?

建築基準法施工令第84条で「固定荷重」(1kgf=9.8N)という数値が定められていて

ざっくりこれを使って計算してみますと(9.8で割るとkgに換算できます)

延べ床面積30坪(約100㎡)の総2階建てで
各階15坪(50㎡)とし、階高3m、長方形で各辺を5m×10mとします。

 

屋根(瓦・葺き土なし):50㎡×65kg/㎡=3250kg(以下単位省略)
母屋(支点間4m以上):50×10=500
天井(竿縁):50×2階×10=1000
床(畳):50×2×35=3500
外壁(軸組み):30m×3m×2階×15=2700
外壁(下見板張):30×3×2×10=1800

合計:12750kg=約13t ㎡当たり130kg
これは建物本体だけです。

 

これに積載荷重という内側の多くの部材が入ってきて

実際はもっと複雑になるので根拠としては上記のようなものがあるとしまして

一般的に、木造住宅の重さは300kg~350kg/㎡と言われています。

先ほどまでの計算はなんだったんだというくらい2.7倍にもなりましたが

詳しく書きすぎるとややこしいのでこれでご理解願います。

だいぶ話は飛んで申し訳ないのですがこれで計算しますと
350kg/㎡×100㎡=35000kg=約35t

 

これにコンクリートの基礎の重さを足し算すると、

(基礎は地盤の状況によって大きく変わりますのでベタ基礎でざっと計算します)
基礎(べた基礎厚さ18cm):50㎡×0.18m×2400kg/㎥=21600kg=約22t

で、合計は35+22=約57tとなります。

 

単純に2階だけだと50㎡×350kg=17500kg

これは乗用車1台あたり1.5tとして約12台ほどが1階の上に

載ってます。結構1階は耐え忍んでますね。

 

ちなみに土の重量は1㎥あたり約1.8tなので57t÷1.8=31.6㎥

ということは50㎡にすると(31.6÷50=0.632で)厚みが63cmほどです。

つまり総2階建ての木造住宅30坪(基礎を含めて57tの重さ)は

その家の下の土の厚み63cmほどと同じとなります。

 

これはかなり土って重たいもんだなと感じますね。

この厚み分の土をごっそり撤去して軽くて丈夫なものと置換して

家を載せれば家はその土地に無かったも同然なので

地震にたいしても安心です。という工法もあるようです。

いまいちピンとこないのですが。

 

また、雪の重さは1㎡当たり1cm積もれば2kgなので30cm積もれば

1㎡当たり60kgあります。屋根全体で(水平としたら)50㎡で3tほどです。

木造住宅は鉄骨や鉄筋コンクリート構造の建物に比べて軽いのですが

よく重みには耐えてますね。それに対して、風や地震の横からの力に

対しては筋違いや合板で壁や床を固めて安全な構造体としています。

 

以上 設計課 橋本でした。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

おかげさまで設立26周年、施工1750邸。

豊中市・吹田市・箕面市・池田市・北摂エリア

地域密着型ハウスメーカー/株式会社ビ・ハウス

住まいの情報センター:〒560-0011 大阪府豊中市上野西1-1-28

? 06-6841-7555  FAX? 06-6841-7951

お問合せフォームはコチラ → http://www.bihouse.co.jp/contact/

お気軽にお問合せ下さい

Archive for 10月, 2017

aaaa
2017年 10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031EC

カテゴリー

#maincontents