トップページ ›ブログ

新着情報

母の日の贈り物

17.05.22

先日の母の日

何か贈り物をされましたか?

私は息子夫婦と娘夫婦から

素敵なプレゼントをもらいました。

息子たちからはアロマオイルとマッサージ用具

柑橘系の匂いにネコのVIVIも

くんくんと興味深々

木製のクリクリをリンパに沿ってマッサージすると

なかなか良い気持ちです。

娘夫婦からはイニシャル入りのタオルハンカチと

(娘もおそろいで購入したらしい)

バラの香りの芳香剤

コースターをもらいました。

それぞれにあれこれ考えて選んでくれたのが

ほんとに嬉しかったです。

で、

私はというと

母に届けました。

ちょっと高級なフルーツを買って!

もちろん ちゃっかり御しょうばんにあずかりました。

さくらんぼにメロン、皮ごといただける葡萄。

おいしかったぁ!

80代半ばの両親

あと何回 母の日や父の日を一緒に過ごせるだろうかと

しみじみ思ってしまいます。

元気でいてくれることに感謝しつつ

いい歳してもう少し甘えていたい

業務部 田中でした。

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □

豊中市・池田市・箕面市・吹田市・北摂地域で
仲介・建替え・注文住宅・リフォーム・分譲住宅を
お考えのご家族様は、注文住宅の専門家「ビ・ハウス」に
お気軽にご相談・お問合せ下さいませ!
お問合せはコチラ→ http://www.bihouse.co.jp/contact/
お電話でのお問合せはコチラ→ 06-6841-7555

都会(まち)なかに みどり安らぐ 相楽園

17.05.15

子供の頃、大阪に住んでいて、遠足など行くところといえば、

京都か奈良方面ばかりで神戸はまったく縁がなかったのですが

神戸に住み始めて5年がたちました。やはりみどころが少なめかなとは思うのですが、

こんなにも海と山が近い大都会も珍しいなと思う今日この頃です。

そんななか、三宮の繁華街から歩いて10分ほどの場所に

相楽園という日本庭園をテレビで知り、行ってみました。

ツツジが満開でほんとに都会のなかにこんなに広くてくつろげる庭園があったとは驚きです。

正門 総ケヤキ造り

 

約20000平方メートルの敷地の中の庭園は池泉回遊式で茶室や重要文化財のハッサム邸、

樹齢500年の大楠木やさまざまの深山幽谷の景をみることができます。

案内板

 

そして、庭園内には色んな建物があるのですが、そのうちの一つであるハッサム邸という住宅には

特に興味があるのでの内部をゆっくりみてみました。

築年は明治35年で昭和38年に移築保存され、神戸における近代洋風建築保存の先駆けとなったようです。

築117年というところでしょうか。

長期優良住宅のような気もしますがいろんなことがあったので、ん?と思う箇所も見受けられます。

建物は木造2階建、寄棟造桟瓦葺きで、屋根には化粧レンガ積みの煙突を立ち上げています。

ハッサム邸 和洋折衷建築物

 

この煙突が1995年の阪神・淡路大震災で配膳室に落ちてきたそうで、

その他多くの復旧工事の際に取り出し、震災の記憶をとどめるため前庭に展示していました。

震災で落ちた煙突

 

リビング

食堂

園内の満開のつつじ

 

4000株のツツジや樹齢450年の大クスノキが出迎えてくれます。

 

広すぎるトイレ 3帖ほどありそう。

浴室

台所

階段

 

階段裏の意匠がにぎやかですね。大工さん楽しんでやれたのでしょうか?

天気もよく、中ではjazzコンサートを催していたり、

北野たけしの映画アウトレイジ2のロケ地にもなったりといろんな

楽しみ方ができるおすすめのところでした。

機会あれば一度よい季節に足を運んでみてください。

また、こんなふうに建物に関する情報をお知らせしたいと思います。

ブログ初投稿の設計課の橋本でした。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

設計課:橋本

************************************

建替え・新築・分譲住宅・注文建築・改装・リフォーム・不動産仲介

耐震検査・耐震補強・家づくり家探しのコトなら何なりとご相談下さい

************************************

住まいの情報センター/(株)ビ・ハウス

〒560-0011 大阪府豊中市上野西1-1-28

メールでのお問合せはこちら→ http://www.bihouse.co.jp/contact/

お電話でのお問合せはこちらへ→ (代)06-6841-7555

*************************************

住まいの情報センター(豊中市上野西)より車で30分以内エリア施工限定

地域密着限定施工と国産ひのきにこだわり続け

おかげさまでビ・ハウスは設立26周年

快適空間~ハンモックのある暮らし

17.05.13

「快適空間~ハンモックのある暮らし」

トムソーヤー・ハックルベリー=ハンモック (笑)勝手なイメージですが

子供のころ憧れていた「ハンモック」のある暮らしを

この年になって身近にリアルに感じる事が出来るなんて!

現在家づくりのご相談を頂戴しているお客様ご夫婦が5月~10月頃までの

蒸し暑く寝苦しい夜を快適に過ごす寝具アイテムとして

ハンモックを利用しているという事を聞き、実際に体感させて頂きました!

兎に角、目から鱗!和室内にハンモックなんて!(*^^*)

※写真はお客様宅の設計担当/菊澤さん(^○^)

私も体感しましたが、とにかく想像以上に「快適」でした。

写真のハンモックはメッシュタイプで通気性に優れており、

蒸し暑い季節でも寝汗でジットリなんて事もなくなるとの事。

どうですか、この菊澤さんの幸せそうな笑顔 ww

いかに快適であるかが写真から伝わってきませんか?

左右にゆら~りゆら~りと少し揺らしてみましょう。

懐かしい心地とでも言いましょうか、冗談ではなく赤ちゃんが

母親の愛に包まれながら安心して熟睡してしまう感覚を大人が再体感できる。

縦に寝ても横に寝ても写真の様に片足ダラリ垂らしてもOK。

ご自身の一番リラックスできる形を見つけるのがポイントとの事で

何より私の様な「腰痛持ち」にとって「痛みを感じない」という事、

どんなベッドやマット、布団で寝ても、翌朝腰に手をやり「イタタタ。。。」

なんて毎日ですから、設置可能であれば是非わが家にも導入したい!(T0T)

設置方法はいたって簡単なのですが、お部屋の隅に柱やビス止めが出来る

下地がある場合、この様な形で専用のフックプレートをお部屋の対角に

ビス止めするだけでOKとの事。(但し6帖間は必要)

お部屋の両対角にプレートを設置したら、あとはハンモックをひっかけるだけ。

ベッドの様に常に場所をとることも、お布団の様に常に上げ下ろしをする事も

なく、使わない時は片方のフックを外してクルクルと丸め、一方にまとめるだけ。

設置の高さは床にお尻がつきさえしなければ設置高自由なので、いわゆる空中

なので、その床面も利用できるわけです。これぞ未空間利用。

※ただしあまり高い位置に設置すると、乗り降りに踏み台が必要。

菊澤さんも最初恐る恐るでしたが、すぐに慣れていましたww

写真のように、布製のものと手編みタイプのメッシュ製のものが販売

されており、2種類をご夫婦でそれぞれ利用されているとの事だったので

違いを体感。。ww※しかし、お客様宅で私たちは何をしているのでしょう。。

(^_^;)

 

お客様に教えて頂いた「ハンモックライフ」ウェブサイトです!

画像をクリックして下さい(^○^)

ここで購入も可能、設置方法やいろんな種類のハンモックが紹介されています!

ご自宅の新築やリフォームのご相談の際も、私もハンモックをお勧め

する事にします!ほんと目から鱗です。

設置可能な広さがお部屋にない場合や、リビングなどに設置可能な

チェアータイプもあるみたいで、お洒落ですよね。

何としてでもわが家でも実現したいと思います!

O様、教えて頂いて有難うございました!

それと、本当にすいません。。お客様宅で寛ぎ過ぎてしまい。。

m(+_+)m

おまけ・・・揺れる菊澤さん。。。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

営業課/マツムラ

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □

豊中市・池田市・箕面市・吹田市・北摂地域で
建替え・注文住宅・リフォーム・分譲住宅を
お考えのご家族様は、注文住宅の専門家「ビ・ハウス」に
お気軽にご相談・お問合せ下さいませ!
お問合せはコチラ→ http://www.bihouse.co.jp/contact/
お電話でのお問合せはコチラ→ 06-6841-7555

 

世界遺産の建築模型に挑戦

17.05.08

サグラダ・ファミリアを作ってみました

今回はあの建物の建築模型に挑戦してみました

サグラダ・ファミリアはスペイン・バルセロナにある大聖堂。
アントニ・ガウディの設計として知られる建物で
2005年には世界遺産に登録されています。
写真は昨年バルセロナに行って撮影した写真ですが
当時はもちろん現在もまだ完成していません。
そこで一足先に完成模型を作って見ることにしました。

模型とはいっても紙模型(ペーパークラフト)です
A4で29枚、パーツ数459個、この圧倒的なボリューム感は
ペーパークラフトを作った事がある人にしか
実感できないかもしれません。

切って貼って、また切って・・・延々と作業を続けるコツは
何も考えず無心になって作業を進めること
これはなかなかの精神修養になります。
間違っても「あと何枚」とか考えたらダメです。心が折れます。

かなり出来上がってきました。
あと5枚、あと5枚分のパーツを切って折って貼ったら完成です。
しかし作りながらそんな事を考えてはいけません。
1枚で37パーツとかあるんですから・・・
頭を空っぽにして作業を進めます。

やっと完成しました。
サグラダ・ファミリアは形状が複雑すぎて組み上げてみるまで
どこを作ってるのかよく分かりませんでした。

それどころか実際の組みあがりを見ても何かしっくりきません
昨年、実物を見てきたのになぜ、
なんでこうも見慣れない形に思えるのか?

不思議に思って昨年の写真と並べてみると・・・あれ?
実物の高さがやけに低い。

模型の中心となる最も高い「キリストの塔」と呼ばれる部分や、
その次に高い「マリアの塔」そしてその周りの4つの塔が まだ建築されていません。
南面(写真では左側)のファサードも まだ全然できてません。

つまり実物は完成時に現在の1.5倍くらいの高さになるのです。
4方向の外観にしてみても、また半分くらいしか
出来上がっていないんですね。

どうやら現地で見た実物の大きさとディテールに圧倒され
写真の形がほぼ完成系だと錯覚してしまっていたようです。
そのため組み立てる部品の大半が見慣れない部品に見えたんですね。

あの圧倒的な存在感のある建物がまだ2/3の高さだったとは・・・
おかげでサグラダ・ファミリアがこれからもっと
大きく荘厳な建物になっていく事を実感できました。

1882年に着工して、工期は300年くらい(2180年頃完成)と言われていた
サグラダ・ファミリアも近年、様々な新技術の導入により
工期が144年にまで短縮され2026年に完成予定だそうです。
そう遠くない未来の完成を楽しみに待とうと思います。

設計課 菊澤でした。

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □
豊中市・池田市・箕面市・吹田市・北摂地域で
建替え・注文住宅・リフォーム・分譲住宅を
お考えのご家族様は、注文住宅の専門家「ビ・ハウス」に
お気軽にご相談・お問合せ下さいませ!
お問合せはコチラ→ http://www.bihouse.co.jp/contact/
お電話でのお問合せはコチラ→ 06-6841-7555

%ef%bc%92%ef%bc%95%e5%91%a8%e5%b9%b4%e3%83%ad%e3%82%b4

5月のアダプト活動報告

17.05.08

おはようございます!

新緑がとてもすがすがしい季節になりました!

今月のアダプト活動のご報告です。

自転車通学の方が多く、路肩の掃除をしていると

邪魔をしているようでなかなか難しいなぁと感じました。

しかし・・・

相変わらず煙草の吸殻ごみが多いですね。。

困ったものです。

でも!

朝から掃除をしてスッキリ!

天気もバッチリ!

今日も一日頑張ろう!という気持ちになりました。

2017 5月 – 注文住宅、建替えの専門家|大阪 豊中の株式会社ビハウス

****************************************

わが家の 仲介・建替え・新築・注文住宅・リフォーム は
豊中のハウメーカー ビ・ハウス までお気軽にご相談下さい!

✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥

〒560-0011 豊中市上野西1-1-28/住まいの情報センター

株式会社 ビ・ハウス bi house

ウェブ用ロゴJPEG
お問合せフォーム http://www.bihouse.co.jp/contact/

お電話でのお問合せ 06-6841-7555

おかげさまで25周年・施工1730邸の実績

Archive for 5月, 2017

aaaa
2017年 5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031EC

カテゴリー

#maincontents