トップページ ›ブログ

新着情報

シーサー住まいの守り神 / 注文建築のビ・ハウス

15.03.28

皆様、こんにちは!(*^▽^*)

今回は【シーサー】について取り上げたいと思います。

シーサーってあの沖縄の「シーサー」!!です。

109588935_0b2e6e9ebf

沖縄に旅行で行かれた事のある方は家の屋根などに据え付けられているのを目にした事も

あるのではないでしょうか?この豊中でもたまに見かけることもありますよね??

では、【シーサー】って何・・・ ??

シーサーは沖縄などでみられる伝説の獣の像で建物の門や屋根、村落の高台などに

据え付けられる。家や人、村に災をもたらす悪霊を追い払う魔除けの意味を持ち、

屋根の上に設置されるケースが多い。との事です。

詳しくは・・・ wikipedia でご確認ください。

今回【シーサー】を取り上げさせて頂きましたのは、現在ご自宅を建替え中の

お客様 W様邸 に、お施主様のこだわりである「シーサー」を設置するからなんです。

W様は本当に沖縄が大好きで年に数回は沖縄へご旅行もされていらっしゃいます。

お子様のお名前にも沖縄に因んだ『漢字』を使用されていらっしゃいます。

そんなW様が前回の沖縄旅行で購入された【シーサー】がコチラ

⇓⇓⇓⇓⇓

図1

*メッチャかわいいですね~(*^_^*)

【シーサー】は2体で1組で、口が開いているのが【オス】、

閉じているのが【メス】だそうです。

自分の好きなもの、こだわりを取り入れた【住まい造り】って理想のカタチだと思います。

そんな理想をカタチにするのが私たちビ・ハウスの役目だと感じております。

W様邸もあとは外構工事を残すのみとなり・・・【完成見学会を開催致します。

【建替え】リフォーム】住まいの事なら何でも】ご相談下さいませ。

⇓⇓⇓⇓⇓

詳しくはコチラ・・・W様邸見学会・住まい相談会

ビ・ハウスの小林でしたヽ(^。^)ノ

*******************************************

豊中市・池田市・箕面市・吹田市・北摂地域で 注文住宅・住替え・建替えやリフォームを

お考えの方は 注文住宅の専門家「ビ・ハウス」にお気軽にご相談・お問合せ下さいませ!

メールでの総合お問合せはコチラ→ http://www.bihouse.co.jp/contact/

仲介物件のご紹介はコチラ→http://www.bihouse.jp/

お電話でのお問合せもお気軽に!→ 06-6841-7555

header_logo_cr[1]

DIY (do it yourself)挑戦 その3

15.03.28

 

完成が近づくと楽しいもので・・・

物造りに少しはまりそうです。( ̄▼ ̄*)ニヤッ

図11

図12

今回の大きな失敗でありました筆記体・・・

一度は、切り離されてしまう各ハーツを今度は、戻していく作業を

行いました。

1

実際には、黒板に上の切り抜いた紙を貼付け、ピンセットで切れてしまった

部品を一つづつ、文字が整うように貼付けました。

少し必死でありましたので、写真を撮るのを忘れておりました…(-0-;)

 

次は、黒板に貼付けした文字の色付けです。

今回は、文字をチョークで描くのではなく、アクリル絵の具を採用です。

2

スポンジにアクリル絵の具を付け、「ポンポン(^○^)/」します。

この作業は、爽快でした。上手くいくかは、剥がしてからの

お楽しみになりますが、慎重に「ポンポン(^Д^)/」します。

5

アクリル絵の具は、乾くのが早いので「ポンポン(^3^)/」が終わったら、

早めに剥がす事にしました。

9

houseの「S」が少々失敗してしましましたが、許せる範囲と

自分なりに納得し、次の工程です。

次は、いよいよ黒板と箱の合体させます。

3

そして・・・・ほぼ完成しまいた。♪♪♪ d(⌒O⌒)b♪♪♪

完成と言いたいところですが、味気ないので後は飾り付けを考えます。

4

次回、飾り付けを行い完成させまーす。

(⌒▽⌒)/営業部 クワタ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

豊中市・池田市・箕面市・吹田市・北摂地域で 2世帯住宅・注文住宅・建替えやリフォームを

お考えのご家族様は 注文住宅の専門家「ビ・ハウス」にお気軽にご相談・お問合せ下さいませ!

お問合せはコチラ→ http://www.bihouse.co.jp/contact/

お電話でのお問合せはコチラ→ 06-6841-7555

header_logo_cr[1]

注文住宅のビ・ハウス

ようこそ!ビ・ハウスへ!

15.03.23

*ビ・ハウスってどんなとこ?!* 

「お店の中には入りづらい」という声を時々耳にしますが、

ささやかなおもてなしをご用意してお待ちしておりますので

お気軽にお越しくださいませ。

そんな店内を一部ピンポイントでご紹介♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 こんなプチおもてなしもあるんです

ご来店のご予約を頂いた時には、お客様のオリジナル

リザーブプレートを置いてお出迎えさせて頂いております。1

2

他には、こんなものもあります。

4

お客様によって、多種多様です♪

ご来店の際には、どんなプレートが置いてあるか、

楽しみにいらしてください。

お待ちしております。(*^_^*)/

業務部/タムラ

 

*******************************************

豊中市・池田市・箕面市・吹田市・北摂地域で 注文住宅・住替え・建替えやリフォームを

お考えの方は 注文住宅の専門家「ビ・ハウス」にお気軽にご相談・お問合せ下さいませ!

メールでの総合お問合せはコチラ→ http://www.bihouse.co.jp/contact/

仲介物件のご紹介はコチラ→http://www.bihouse.jp/

header_logo_cr[1]

お電話でのお問合せはコチラ→ 06-6841-7555

第一種高度地区「桁下げ」とは?

15.03.21

第一種高度地区「桁下げ」とは

  加筆しました。

今回紹介したいのは、桁下げ(桁落ち)と第一種高度地区です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、確認していただければと思います。

本来、屋根はバランスのよい形状にしたいものです。

 しかし、第一種高度地区という地域内で、プランニングする場合

北側にスペースがないと桁下げにしなければならないケースがあります。

高度斜線というラインを超えてはいけないので

北側の屋根だけを下げると言う事です。

このように部分的に屋根を下げると言う事を

「桁下げ」又は「桁落ち」と言います。

第一種高度地区と桁下げ

この桁下げは本来の位置から桁を下げるという、字の通りです。

そしてその下げた部分は勾配天井になることが多いです。

ところで、なぜそんな高さの制限(第一種高度地区)を設けるのか!?

それは、北側の隣の家への日当たり確保圧迫感を抑えるためです。

もちろん、計画地の土地も南側の隣の家による空間確保が行われており

日当たりの悪さ圧迫感は軽減されています

私自身、桁が下がるような場合はプランが難しく嫌いでしたが、

今では気にならなくなりました。

やっぱり居住環境の良い場所で住んだほうがいいように感じます。

下の画像が桁下げ部分の構造です。

桁下げ

ビ・ハウスでは、周辺環境とご希望の住まいの

バランスを取りながら設計をしています。

例えば、きりのよい数字(455・910・1365など)だけで

桁下げラインを決めるわけでもなく、

できるだけ空間を広くとれるよう桁下げラインを決定しています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

豊中市・池田市・箕面市・吹田市・北摂地域で 注文住宅・住替え・建替えやリフォームを

お考えの方は 注文住宅の専門家「ビ・ハウス」にお気軽にご相談・お問合せ下さいませ!

メールでの総合お問合せはコチラ→ http://www.bihouse.co.jp/contact/

header_logo_cr[1]

お電話でのお問合せはコチラをダイヤル下さい→ 06-6841-7555

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

豊中市消防防災協力事業所に登録しています!

15.03.15

ビ・ハウスは【豊中市 消防防災協力事業所】に登録しています。

P1040600

【消防防災協力事業所制度】

大規模災害や事故があったとき、自治体の消防本部だけでは対応できないこともあり

地域の企業も一体となって、万が一に備えて地域の防災力を高めておこう、という事です。

この協力事業者はお近くの地域商店、コンビニ、企業もたくさん加盟されています!

消防

◆豊中市消防防災協力事業所の加盟一覧はこちら◆ビ・ハウスは190番

P1040598

今回は、消防本部より布製担架やジャッキ、腕章などを貸与されました。

私たちも防災訓練や人命救助の応急措置などの講習を幾度か受けましたがいざという時に即対応出来

るように、定期的に講習訓練を受けなければ意味がないな、とも思いました。しかし、このような配給品を

使わないことが一番の願いですが、阪神大震災から20年、東北大震災から4年がたった今だからこそ

個人も企業も、それぞれがもう一度防災意識を高めていかなければいけないと感じました。

(⌒▽⌒)/林でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

豊中市・池田市・箕面市・吹田市・北摂地域で 2世帯住宅・注文住宅・建替え・リフォーム

をお考えの方は 注文住宅の専門家「 ビ・ハウス 」にお気軽にご相談・お問合せ下さいませ!

お問合せはコチラ→ http://www.bihouse.co.jp/contact/

お電話でのお問合せはコチラ→ 06-6841-7555

 注文住宅のビ・ハウス

header_logo_cr[1]

Archive for 3月, 2015

aaaa