トップページ >新着情報

新着情報

まぜのおか Auto Canping

2019.08.19

先日、徳島県の【まぜのおかオートキャンプ場】に行ってきました。

数年前から徳島県が先導して推し進めている、木造を主体とし

「徳島の山の木をできるだけ使って徳島の建築を木造化、木質化する」

という大きな流れに呼応するかたちで、海陽町の木をふんだんにつかった

センターハウスだそうです↓

仮設復興型仮設住宅コテージに宿泊しました↓

地域材を利用した「普段使い」ができる仮設・復興住宅型コテージとして建設され、

被災時における仮設・復興住宅のモデルとして宿泊する事が出来ます。

災害時に応急の住居となる「仮設住宅」と、自力での住宅再建が難しい方の為の

「復興住宅」の木造モデル住宅は徳島県で初めての建築となったそうです。

中はこんな感じでした。↓

電気配線が外に全く無く、とてもキレイでした。

ロフトがあり登ってみるととても広い空間がありました。

ロフトがあれば夜でも一方は就寝し、一方では勉強をするという

プライバシーの確保がしやすくなり、

「仮設住宅」だから窮屈な生活は当たり前という考え方ではなく、

住みやすく快適な空間だと思いました。

地域の人のために、地域の木を使い、地域の大工が建てる。

木の家はぬくもりを感じることができ、来年もまた来たいとおもいました。

業務部佐藤でした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 皆さまからの沢山のフォローやいいね!をお待ちしております。